【YouTube投稿】#StayHomeの街中でコロナ感染者を探してみた!知られざるコロナの真相に迫る

YouTube

YouTubeに動画を投稿してみました。

#StayHomeの街中でコロナ感染者を探してみた!知られざるコロナの真相に迫る

動画を投稿するきっかけは【コロナへの違和感】です。

テレビや新聞から”ソーシャルディスタンス”(距離)を置くと、コロナの矛盾に気づきます。


・なぜ満員電車で感染しないのか?

・高齢化が進む国会議員が三蜜状態の国会の場で、なぜコロナ感染者が出ないのか?

・国のツートップである安倍晋三、麻生太郎がなぜマスクをしっかり付けないのか?

・あれほど「三密」「HomeStay」と連呼していた小池百合子がなぜマスクをつけ忘れるのか?

・外出自粛して仕事を失い倒産している企業があるのに、自民党幹部は「これで、もたない会社は潰すから」と発言。

なぜ給付金をしぶって、なぜマスク2枚を配布するのか?しかも不用品が多数。カビまで生えている始末。

・そんな危険なマスクを配布するのに446億円の税金がかかる謎。

・2019年は国内で1日50人インフルエンザで死亡した人がいたのに、2019年はなぜ緊急事態宣言を出さなかったのか?

出典元:なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味

・マスコミで医療崩壊と騒ぐが、実際に病院にいくとガラガラ。

・三密状態でパチンコしているおっちゃん達が全然コロナに感染しないのか?


コロナには何か隠されていると勘繰らずにはいられまん。


【YouTubeの動画内容】

〜4:20 コロナパンデミックの現場のリアルな声
4:20〜コロナに感染するマネキン
4:39〜コロナ感染者を生み出す『カラクリ』
7:42〜コロナパンデミックの狙い
9:20〜信用スコアとは
10:45〜人口削減を目論む安倍、麻生、ビル・ゲイツ
11:38〜コロナパンデミックは計画されていた
12:22〜計画したのは大本教「出口王仁三郎」
12:27〜StayHomeを呼びかける著名人は全員グル。大本教つながり。
12:49〜コロナの全貌を解き明かして下さった動画紹介

小池百合子も志村けんも大本教で繋がっており、志村けんは実は死んでいなかったことが暴かれています!

【RAPT理論より】芸能界は大本教信者と満州人脈の巣窟である。(コロナパンデミックを焚きつける芸能人たちの正体)

そして、こちらがコロナの全貌をあらゆる視点から解明して下さった動画です。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

一人でも多くの人が「コロナは嘘」であると気づき、

世界からコロナパンデミックの大嘘が消えて無くなることを心から願います。

コメント