あなたのスマホ、人に見せれますか?今日から政府があなたのスマホを覗きます。5/27可決・成立「スーパーシティ法案」

記事

あなたのスマホ、人に見せれますか?

「スーパーシティ法案」が成立したので、政府があなたのスマホを覗き見ることが出来ます。あなたの同意なく、個人情報を見ることが出来ます。

「スーパーシティ法案」 は今日5月27日に可決・成立しました。

スーパーシティ法が成立 まちづくりに最先端技術活用:時事ドットコム
人工知能(AI)やビッグデータなど最先端技術を活用した「スーパーシティ構想」の実現に向けた改正国家戦略特区法が27日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。複数の分野にわたる規制改革を一括して行えるよう、まちづくりに関する手続きを定めた。人口減少や少子高齢化といった課題を、最先端技術を生かして解決するのが狙い...


スーパーシティ構想有識者懇談会座長は「竹中平蔵」です。

小泉純一郎政権の時に、派遣法を改悪して人材派遣会社のパソナの社長になった竹中平蔵。

派遣会社の事業所数は、日本がダントツの世界一です。

1位 日本:83,808ヶ所

2位 アメリカ:20,000ヶ所

3位 イギリス:17,000ヶ所

政治に興味がなくても分かりやすく「竹中平蔵」について解説されているYouTubeがコチラです。

#7 小泉・竹中改革とは一体何だったのか 竹中平蔵 圧倒的売国政策の闇

そして、今現在の

スーパーシティの「提案者」

スーパーシティの「決定者」

スーパーシティの「選定業者」

も全て「竹中平蔵」です。

竹中平蔵はコロナ利権にも関わっています。

竹中平蔵はコロナでワクチンで儲けようとしています。

竹中平蔵になぜこれだけの権力が集まるのか。

それは彼が朝鮮王朝「李家」の血を継ぐユダヤ人だからです。

竹中平蔵の本名は「李平蔵」です。

日本は李家というユダヤ人に支配されています。

竹中平蔵と共に郵政民営化・派遣法の改悪をした「小泉純一郎」も「李家」です。

安倍晋三も天皇家も李家です。

【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!

この李家一族が推し進める「スーパーシティ法案」は、国民のためではなく、李家ユダヤ人の利益のための法律です。

スーパーシティ法案成立後に、テレビでしれっとニュースで報道して、あなたのケータイの個人情報を監視する社会が始まろうとしています。

派遣社員、ブラック企業がいつの間にか社会に浸透していったように、

監視カメラ、マイナンバー、顔認証が普及し、プライバシーがなくなる監視社会が当たり前の世の中になろうとしています。

「スーパーシティ」は

表向きは「犯罪のない近未来的な便利なハイテクIT社会の実現」

実際は「監視社会の実現」です。

マスコミの報道は「スーパーシティ法案」ではなく

目をそらすために「手越祐也」の報道に力を入れていたのでしょう。

スーパーシティ法案は、与野党問わず賛成多数で可決です。

メディアも与野党もに国民を監視したいということです。

本当に国民の役に立つ法案であれば、国民にもっとスーパーシティをアピールするはずです。

それが出来ないのは、疾しい気持ちがあるからでしょう。

コメント