自分たちでつくる授業と学校。新しい時代の新しい学校。

新しい時代の新しい学校


退屈な学校の授業

行きたくもない会社の仕事

授業も学校も仕事も

自分でつくってみませんか?

何のために勉強するのか?

人は何のために勉強するのか?

良い大学に入って、大企業に就職して、高収入な安定した生活に魅力を感じない私には、

勉強する意味がないのだろうか?

大学受験に失敗して、実家で1年間浪人生活をしていた私は「何のために勉強するのか」悩みました。

親も学校の先生も聞いても、まともに答えてくれないでしょう。

「そんなこと気にせんと、とりあえず勉強しなさい」

「そんな余計なこと考えている暇があるなら、勉強しなさい」

私も、大人も実は、何のために勉強するかが分かっていません。

仕事のつくるための「勉強」

生活して、食べていくには仕事をしないといけない。

仕事を得るために勉強する。

それなら、自分で仕事を作れば、学校に通う必要がないのではないか?

高校、大学に行って、企業に就職活動することって本当に「当たり前」なのだろうか?

社会人1年生から社会のことを学ぶ。

社会人1年目から、車づくりを学ぶ。

専門学校1年目からケーキ作りを学ぶ。

小学1年生の時から、「車づくり」も「ケーキ作り」も学んではいけないのか?

中学、高校を卒業するまで「英語、数学、国語、理科、社会」以外の科目になっていないことは、学ぶ価値がないのだろうか?

小学一年からケーキ作りを毎日していたら、15歳で世界一のパティシエになっているかもしれない。

16歳でオリンピックで金メダルを取る体操選手やフィギュアスケート選手がいる。

2021年の東京オリンピックでは13歳の女の子がスケートボードで金メダルを取った。

13歳で世界一です。

出典元はこちら

自分でつくる学校と仕事

スポーツの世界だけではなく、あらゆる分野で世界一を目指してはいけないのだろうか。

小学一年生の時から、世界一の車を作ろうと車づくりを勉強していたら、

18歳の時には空気を動く車を開発できているかもしれない。

他の18歳は高校生だ。車づくりをしたくても、スタート地点にすら立てない。

そうは言っても学歴はないと就職できない。

仕事に就けないというのが現状です。

だったら、一層のこと、学校も仕事も、自分で作ってみませんか?

100人が100人、学校教育をうけて、就職活動をしなければならないという訳ではないはずです。

少なくとも29歳の私は新しい学校と仕事を作り出そうと、このブログを書いています。

自分の手でつくる授業と学校。

英語、数学、国語、理科、社会以外のありとあらゆる分野を学べるオンライン授業動画とサイト。

スマホ1つでYouTube動画を誰でも投稿できる時代

退屈な学校の授業。

行きたくもない会社の仕事。

それなら、自分たちで授業も学校も仕事も作ってみませんか?

いつまで退屈な毎日を我慢しなくても良いのではないでしょうか。

2分のYouTube動画(話し言葉で、高血圧のことを学べます)
「スマホを使う団塊世代が75歳以上になる2025年問題」と「新しい介護の提案」

新しい時代と新しい学校

時代が大きく変わっています。

コロナによって人々の価値観、生活は一変しました。

人々は今までの価値観では生きていくことが困難になり、変化が求められている状況に立たされています。

変化したいか どうかは、あなた次第です。

私は変化したいんです。

いくら待っても経済の冷え込みも、学校教育も変わりません。

バブル景気のようなものを、好景気を指をくわえて待っている経済的な余裕も時間もありません。

今、変わりたいです。

遠い将来、いつかこうなれば良いという夢物語ではなく、今すぐに形にして実現したいんです。

その願いを実現させるために今日も考え、もがき、ペンを手に取ります。

新しい時代の新しい学校を私の手でつくる夢を実現するまで、私は言葉を伝え続けます。

まだまだ模索中ですが、日々パワーアップしてブログを更新していくので、

成長していくブログと学校の様子を見てください。

何のために勉強するのか。

あなたの人生の答えが見つかる学校を作ってみせます。

オススメのYouTube動画

私が学校を作りたいと思うキッカケとなったYouTube動画です。

私の人生が180度変わった刺激的な「授業」です。

私もこのような人生を変える授業を、学校をつくります!