駐車場の雑草抜き。気付きにくい「心に生える雑草」を抜くには?

駐車場の雑草抜き。

心の中の罪の考えは、雑草のように生える。

自分は大したことがないと思うことも、人の目から見ると異常であることがある。

私の駐車場も草がボーボーに生い茂っていました。

私の心の中のようです。

草に注目しなければ、視界に雑草が入っていても、運転に何の支障も来さないので放置していました。

そして雑草を抜くのは大変です

こんな暑い真夏日に、足を屈めて雑草を一つ一つ抜いていく根気のいる地味な作業。

雑草を抜いても誰も褒めてはくれない。

そんな考えの私がいました。

自宅アパートの駐輪所のスペースに空きができ、

駐車場の契約を今月末に解約するから、キレイな状態で返したいと思って、ようやく重い腰を上げての草抜きです。

草に目をやると、自分が思ったより草が多いことに気づきます。

自分の駐車場の雑草が、隣の駐車場にまで広がっているのも、ひと目で分かります。

私の罪の考えは、私だけではなくて、近くにいる人にも影響を及ぼすことを「駐車場の雑草」を通して見せて下さっているだと感じました。

生い茂る草をボーっと見ていても、草は抜けません。

まずは目につく大きな雑草から抜いていきます。

すると大きな雑草の陰に隠れていた小さな雑草が目に見えるようになります。

大きな雑草は根深く、根を抜くの力がいります。

小さい雑草は小さいので見つけにくく、集中しないと見落としてしまいます。

雨の時なら、土が柔らかくなり草が抜きやすいです。

人は苦しいときに罪を悔い改めるが、人は大きな問題を抱えていない時は罪に気づきにくいです。

今、私はウーバーの収入も入り、月末の家賃も払い終えて、1つの山場を超えただけでも気を緩めていました。

自分が気づかないだけで、私の心には、駐車場の雑草のように罪が沢山ある。

毎日、雑草のように生える罪を悔い改め、取り除くこと。

聖霊という肥料を撒かれた心の畑では、雑草の成長も早い。

この目の前の雑草を抜くことで、草の抜き方が分かる。

ぺんぺん草でも、ねこじゃらしでも、どんな緑の草でも、引き抜く方法が分かる。

自分の駐車場だけではなくて、隣の駐車場の雑草も抜くことができる。

こうやって草を完全に抜いて、雑草の緑が目につかなくなったら、草抜きのbefore、afterを見た人は驚くだろう。

あれだけの雑草が、見事になくなっている!という変化に驚くに違いない。

草を普段目にとめない私のような人でも、ひと目で違いが分かるように草を抜こう。

これは、ただの草抜きではない。

私は神業を行っているのだ。

草を抜くことで、神様の存在を目に見える形で表そう。

そう思うと、俄然 力が湧いてくる。照りつける太陽も、額から にじみ出る汗も何だか気持ちが良い。

不快感がない。
むしろ良い汗をかいていると感じる。

何かの本(おそらく新書)で植物学者が
「雑草はトマトやきゅうり、スイカなどのように、ある1つの雑草の種類を選んで栽培しようとしても、他の雑草に負けて上手く成長しない」と書いてあった。

1種類の雑草だけを栽培する環境を作ろうとしても、他の雑草の影響を強く受けやすいので、うまく1種類の雑草は栽培できないらしい。

https://weed-hakase.com/2596

雑草は、他の雑草と互いに争い、

からし種のように世界一の木に成長できない。

駐車場の雑草をよく見ると
昼も光が当たる雑草と
日陰の雑草
ブロックの岩地に近くに生える雑草が種類が違う。

適材適所の雑草が生える。

異性の考えを抱く人には
異性の罪が生じやすく

金銭欲に目がくらむ人は
人よりも金を優先してしまう。

私の心に生えやすい罪
友人の心に生えやすい罪
私の心で育てやすい科学の言葉の種
友人の心で育てやすい個性才能の言葉の種
がある。

神様の言葉の種を撒くこと。

必要に応じて、水も、肥料も、光も成長に必要なものは全て神様が用意して下さる。

その為に毎日、心の畑の雑草を抜いて、心の畑を耕すのだ。からし種が世界一大きな木になるまで、世界を救う働きができる実力の実がつくまで毎日だ。

1日1日の成長は目には見えないし感じない。

1週間、1ヶ月、1年、10年と経つに従って、親戚の甥っ子のように急成長するのだ。

蝶が
サナギという体を脱ぎ捨てて
世に羽ばたくためには
物凄いエネルギーと時間を投資する必要がある。

サナギの中で、
聖霊という栄養を豊かに受けた蝶ほど、よりキレイな芸術作品のような羽で世界を飛び回ることができる。

羽を羽ばたかせることでも
花に止まって蜜を吸うことでも
蝶を見る人たちは「綺麗だ」と感動する

まして、神様が神様にかたどって作られた人間は、どれだけ美しく世に羽ばたけるだろうか?

世界のどんな蝶よりも
美しく羽ばたいて、
世界を感動させたい。

人々の心を掴んで魅了して止まない神様の美しさを体現したい。

このような悟りを
駐車場の草抜きを通じて
教えて下さった神様に感謝します。

http://rapt-plusalpha.com/

ありがとうございます。

今日2021年8月27日の私の駐車場の写真です。

まだまだ雑草が残っています。

また草抜きして、完全に小さい芽の雑草も抜きたいと思います。

この記事を書いた人

29歳
仙台在住のアラサーUber
夢は世界を救うヒーローです!
Twitterやブログで活動中です!

コメント

コメントする

目次
閉じる