「旭山動物園」と「旭川女子中学生いじめ凍死事件」を結ぶ「菅義偉」。日常的に起きる児童売春事件を握りつぶすことが出来るNHK、暴力団、警視総監の「旭川の創価人脈」

この記事を読む所要時間は、およそ 28 分 です。

「旭川市」でネットで検索すると「旭川動物園」と「旭川女子中学生いじめ凍死事件」が上位にヒットします。

関係性のない「旭山動物園」と「旭川女子中学いじめ」ですが、あらゆる角度から「創価」で繋がることが分かりました。

順を追って、説明していきたいと思います。

目次

「旭川市」と「アイヌ」と「創価」は、切っても切れない関係

「旭川市」は「アイヌ民族の聖地」です

旭川市の神居古潭(かむいこたん)は、アイヌ人が「神の住むところ」と名付けるアイヌ人の聖地です。

神居古潭は、縄文時代の遺跡やストーンサークルが残っています。

アイヌ人とは、先祖の血筋など関係なく、北海道アイヌ協会が認定した「単なる資格」です。北海道アイヌ協会に認められれば、東京の人でも、大阪の人でも、沖縄の人でも「アイヌ人」です。極端な話、中国人でも「アイヌ人」になることができます。日本人の誰かと「養子縁組」をすれば、アイヌ人です。

アイヌ人となれば、学費・免許・旅行費もタダになる「アイヌ利権」があります。

北海道アイヌ協会副理事「阿部ユポ」は、菅義偉とズブズブです。

菅義偉官房長官(現、首相)が座長を務める内閣官房アイヌ政策推進会議 の構成員に阿部ユポ氏が就任しています。

菅義偉はアイヌ博物館「ウポポイ」にも力を入れていました。

https://twitter.com/mina37_/status/1301367952546041857?s=21

アイヌ「ウポポイ」の土産品の開発・販売を手がける「株式会社ほくみん」の創業者「五十嵐広三」は旭山動物園の開業を実現した旭川市長です。

五十嵐広三は第58代内閣官房長官(1994年6月30日〜1995年8月8日)で、アイヌ人「初」の国会議員「萱野茂」を国会議員に後押しした人物です。

1994年に「萱野茂」がアイヌ初の国会議員に就任したことで、アイヌ新法制定に向けた動きが進み、

1997年に「アイヌ文化振興法」が成立しました。

正式名称:アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律
通称:アイヌ文化振興法、アイヌ文化法、

「アイヌ文化振興法」を廃止し、

2019年に「アイヌ新法」を新しく成立させたのは「公明党」です。

正式名称:アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律
通称:アイヌ施策推進法、アイヌ新法

アイヌ博物館「ウポポイ」に100万人動員を目指す「菅義偉」は「創価」とズブズブです。

菅義偉は竹中平蔵の操り人形であることもRAPT理論+αで明らかになりました。

創価と中国に乗っ取られた「北海道」

鈴木直道が北海道知事になれたのも、菅義偉と創価学会との強力な後押しがあったためです。

北海道知事「鈴木直道」の後援会会長は、創価企業ニトリの似鳥昭雄です。

北海道は創価に乗っ取られていると言っても過言ではありません。

その証拠に、前・北海道知事「高橋はるみ」も公明党とズブズブです。

公明党の「いなつ久」を支持していることが「公明党の公式アカウント」で分かります。

https://twitter.com/youthkomei/status/1444921712626208768?s=21

高橋はるみは、アイヌの有識者懇談会のメンバーであり、アイヌ新法にも、ウポポイの建設を推進した人物です。

高橋はるみが北海道知事の時に、北海道は中国の「一帯一路」構想入りをしました。

高橋はるみは中国首相「李克強」と2006年から交流がある人物です。

旭山動物園をV字回復させたのは、中国共産党メディアの「NHK」

話を「旭川市」にもどると

旭川市の公立動物園である「旭山動物園」は1996年には年間26万人しか来ない経営難に陥っていました。

そこで1995年に「旭山動物園」に手を差し伸べたのは、当時の旭川市長「菅原功一」です。

菅原功一は、旭山動物園の園長に設備の整備費用1億円を認めました。

これにより、1997年から動物たちの見せ方を「形態展示」ではなく「行動展示」の設備に変更できるようになった旭山動物園はV字回復。

2005年にはNHK「プロジェクトX〜挑戦者たち〜・旭山動物園〜ペンギン翔ぶ〜」

2006年には、フジテレビのスペシャルドラマ「奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜」

に取り上げられ、旭山動物園の名は一躍「全国区」になりました。

旭山動物園ブームが到来し、ピーク時の2007年には年間入場者307万人に達して、東京の上野動物園を超えて日本一の動物園になる勢いでした。

このブームの火付け役となったNHKも、実は中国共産党とズブズブな創価メディアであることがRAPT理論+αで明らかになりました。

RAPT理論+α
【中国共産党と一体化したNHK】 日本人から受信料をぼったくる一方、中国人向けに無料配信サービスを開始 中国共産党とズブズブのNHKが、ついに中国人向けの番組配信サービスを開始したことが明らかになりました。 その内容は多岐に渡り、24時間、700本以上もの番組を無料で視聴...

また2005年〜2006年にNHKなどのマスメディアで取り上げられ人気になった当時の旭川市長「西川将人」は「小沢一郎」の政治塾の第6期生です。

小沢一郎は、2003年に発覚した児童買春事件「プチエンジェル事件」に関与した人物です。

警視総監もNHK会長も輩出する「旭川市」

また「旭川市」には、

第10代NHK会長「前田義徳」や著名人

元愛知県副知事、元トヨタホーム社長の「森岡仙太」

日本医師会会長「中川敏夫」などの数多くの著名人がいますが

RAPT理論+α
【やはりコロナは嘘だと知っている】外出自粛を強要した日本医師会・中川会長がお忍びデート  日本医師会の中川俊男会長は、先月政治資金パーティーに参加していたことが明らかになり、大批判を浴びていますが、昨年8月25日にも、“3密状態”の高級寿司屋でデートして...

ここで紹介したい「旭川市出身」の人物は「福田勝一」です。

福田勝一は、第74代警視総監を務め、武富士の非常勤顧問だった人物です。

福田勝一は1994年に武富士の未公開株で1億円以上の利益を上げた旭川市出身の警察官僚です。

警視総監だった彼は、大物右翼の「西山広喜」とも繋がりがあります。

西山広喜は、児玉誉士夫の後継者と目された右翼のフィクサーと呼ばれる人物です。

第74代警視総監「福田勝一」と右翼のフィクサー「西山広喜」は、

「酒鬼薔薇聖斗」を名乗る犯行声明文で、世間を騒然とさせた「神戸児童連続殺傷事件」で繋がってきます。

「神戸児童連続殺傷事件」は、1997年に起きた戦後最大規模の金融スキャンダル「総会屋利益供与事件」から庶民の目を逸らすために起こされたものであることがRAPT理論で明らかになっています。

総会屋利益供与事件の中心人物は元・総会屋「小池隆一」です。

小池隆一の口座を通して、「第一勧銀(現・みずほ銀行)」から270億円のお金が「木島力也」に流れていました。

この木島力也と繋がるのが「西山広喜」です。

みずほ銀行から270億円が木島力也などの右翼・暴力団の資金源になっていました。

この右翼の核心的な人物「西山広喜」と、旭川市出身の第74代警視総監「福田勝一」がつながるのです。

西山広喜は、統一教会の児玉誉士夫の後継者と目された右翼のフィクサーです。

出典元はこちら
出典元はこちら

「旭川市」と「右翼・暴力団」と「警視総監」が一つに繋がりました。

右翼団体「日本青年会議所」が16歳の少女で女体盛りをする「旭川市」

1998年には旭川の「日本青年会議所」で16歳の少女を全裸にし、女体盛りパーティーが開かれていたことが発覚しています。

日本青年会議所=日本会議=生長の家であることもRAPT理論で暴かれました。

右翼団体「日本会議」「生長の家」は憲法を改正して、基本的人権、国民主権、平和主義を全ての国民から奪おうとしています。

創価学会第3代目会長「池田大作」も、もともと「生長の家の信者」だったことも明らかになりました。

日常的に少女売春が行われる「旭川市」

旭川は、山口組の二次団体・旭導会によって仕切られており、教師や自衛官などを常連客にした少女売春で暴利を貪ってきました。

実際、この数年間だけでも、多くの教師や公務員が少女買春で逮捕されています。

このように旭川市では、少女売春が当たり前のように行われています。

暴力団とも政治家とも警視総監ともグルになった犯罪の温床になった「旭川市」です。

このような少女売春の事件が起きても、事件をうやむやに出来る力が「旭川市」にはあります。

2021年2月に行方不明になり、

2021年3月に公園で、凍死体として発見される14歳の少女。

そんな状況を「事件性なし」と判断する旭川市の警察。

旭川市がどういう街であるのか分かれば、なぜ事件がしっかりと捜査されないのか分かります。

以下の引用部分はネットの掲示板の情報で、全てそのまま真実として受け入れる訳ではありませんが、旭川市と創価の繋がりが分かると、ある程度、信憑性があると考えられます。

1.旭川という田舎町で、長い間、ナマコ密漁と児童売春で稼ぐ旭道会支配のもと、市、教育委員会、学校、警察が持ちつ持たれつの隠ぺい体質で保たれていた。

13.ABCDEたちは、日頃から被害者をいじめていたが、学校、教育委員会、警察は、組との関係から隠ぺいしていた。

14.被害者に何をしても許されると悟ったABCDEたちのいじめはエスカレートし、被害者を川に漬け込んでAの妹や小学生達と笑っていた。その場面を地元主婦に目撃された。目撃主婦は事件後に死亡。警察は自然死として処理。

15.被害者の母親が学校に相談するも、担任は「今日デートなんで(笑)」といい、追い返す。

16.再度、母親が相談するも、教頭は「一応証拠として保存しますね」といい、被害者の自慰写真を自らのスマホに保存。校長と相談後、いじめは無しと結論する。

17.連日のいじめに耐えられなくなった被害者が他校に転校するも、転校先に加害者仲間がおり、いじめはそのまま続いた。

18.自慰動画が校内中に拡散していたにもかかわらず、教頭が「元の中学に戻ってきて」と被害者に連絡。無神経さが疑われる。

19.被害者が行方不明になり、捜索が行われる。

20.Aが「被害者を許さない、追い込む」というLINE告知後、ピンクのスタンガンを所持して、被害者に接触。

21.真冬の零下、マイナス17度の中、素足のまま、スマホや所持品が無い状態で、被害者が公園土管の中で遺体となって発見される。警察は事件性なし、として処理。

22.被害者死亡後も、C、土兄弟たちにより、被害者の自慰動画が拡散され続ける。

23.被害者の死後、加害者は、「便所ATM壊れちゃった。新しいの探さなきゃ」と、被害者死亡を暗示させるようなLINEをしていた。

24.文春が被害者の母親から聞き取り、今回の事件が初めて明るみに出る。

25.元校長は退職金満額支給で退職後、剣淵町教育委員会に天下り。教頭は風俗店常連。加害者たちの粗暴の悪さが発覚。

引用元はこちら

14歳の少女の担任教師「菅野未里」も創価信者。

旭川市教育委員会の教育長「黒蕨真一」も創価信者。

創価学会の勧誘を断って、創価による執拗な嫌がらせを受けていた「14歳の少女の母親」。

なぜか、旭川女子中学生いじめ凍死事件には「創価」が関わっています。

被害者である廣瀬爽彩さんは、性的虐待や暴行を受けていました。

廣瀬爽彩さんが川に飛び込み自殺強要した事件を目撃した目撃者も不審な死を遂げています。

出典元はこちら

旭川女子中学生いじめ凍死事件は「組織的な犯罪」です

創価学会の入信を拒否すると

その家庭の子供をいじめるのも

「創価の手口」であることが明らかになっています。

集団ストーカーでターゲットを精神病と自殺に追い込む「創価」

多くの人が「集団ストーカーという話はただの被害妄想」だと思われていると思います。

私も1年前まで、何十人もの人にストーカーされるなんて被害妄想が膨らみ過ぎではないかと思っていました。

しかしRAPT氏は2020年10月に集団ストーカーをされている証拠映像と、それが創価による集団ストカーであることを解明してくださいました。

https://twitter.com/9n7eWQtutsamatw/status/1315243960785203200?s=20

創価の集団ストーカーの手口としては、

ターゲットを徹底的にストーカーし、

24時間監視し付きまとわれているとしか思えない状況を作り出す。

ターゲットが「24時間ストーカーされている」と言えば「精神病者」と診断され「精神病院」に送りこむ作戦です。

精神病院の医者も「創価」

電話の相談窓口も「創価」です。

集団ストーカーされて、誰に相談しても「そんな集団ストーカーなんてあるわけないじゃん」と相手にされない。

創価の集団ストーカーの悪質なところは、ターゲットにしか分からないように巧妙にストーカーするところです。

しかし、集団ストーカーの映像を撮影し、集団ストーカーの正体、出所が「創価」だとRAPT氏によって暴かれて、集団ストーカーは成す術がなく滅んでいます。

RAPT氏を集団ストーカーをしていたのは「中田敦彦の弟」と判明。

中田敦彦も創価信者。

https://twitter.com/9n7eWQtutsamatw/status/1282232812452458496?s=20

集団ストーカーの司令塔だった創価学会の副会長「佐藤浩」も失脚。

佐藤浩とズブズブだった菅義偉。

菅義偉を裏で操るパソナの竹中平蔵。

竹中平蔵は創価の中心人物であることもRAPT理論で明らかになっています。

「創価の脱会者を自殺するまで追い詰めろ」と池田大作は発言しています。

創価学会には集団ストーカーは創価のために行っていることなので、自分たちには犯罪意識がありません。

https://twitter.com/9n7eWQtutsamatw/status/1283389773210476544?s=20

また創価企業のパナソニックも集団ストーカーをしていることが明らかになっています。

「旭川市」出身の「森岡仙太」は、元トヨタホーム社長です。

2007年に森岡仙太はトヨタホームの社長になっています。

2006年に竹中平蔵とトヨタによって「ミサワホーム」は乗っ取られて、「トヨタホーム」になりました。

2020年にトヨタホームとパナソニックホームの合同出資会社が設立。

パナソニックもトヨタも創価企業です。

このように創価企業を日本各地の企業を乗っ取っています。

創価企業Googleも、世界各地でオフィスを買い漁り、

創価の勢力を伸ばしていきました。

前・北海道知事「高橋はるみ」の弟は「日本青年会議所の元会頭」

話を旭川市の旭山動物園に戻しますと

「奇跡の動物園」としてテレビで紹介されるようになって一大観光地へと「旭山動物園」は変貌を遂げました。

その当時、北海道知事だったのは「高橋はるみ」です。

高橋はるみの弟「新田八朗」は「日本青年会議所の元会頭」です。

富山県富山市出身。
祖父は富山県知事を2期8年務めた高辻武邦。
父は日本海ガス社長・インテック創業者新田嗣治朗。
弟は富山県知事で日本海ガス元社長・日本青年会議所元会頭の新田八朗。
夫は札幌市出身で元米州開発銀行理事の高橋毅。

北海道知事=高橋はるみ=弟・新田八郎=日本青年会議=旭川市=旭山動物園と繋がります

旭山動物園と繋がる「Windows」

意外に思えるかもしれませんが、旭山動物園とWindowsはつながります。

2007年に旭山動物園とマイクロソフトは提携して、

Windows Vistaの機能を活用して、

ウェブ上で3Dの旭山動物園の動物について学べるWebサイト「Mother Earth〜母なる地球」が作られました。

Webページではマイクロソフトと連携し、Microsoft Windows Vistaの標準機能であるWPFを活用した、旭山動物園の紹介や動物について詳細に紹介する無料コンテンツ「Mother Earth〜母なる地球」が2007年に作られた。

Wikipedia「旭川市旭山動物園」

少女売春・幼児誘拐の性犯罪者だった「ビル・ゲイツ」

想像しにくいかもしれませんが、

ビル・ゲイツは少女売春の首謀者です。

ビル・ゲイツは世界的に少女売春を行っていたエプスタインと深い付き合いがあり、

ビル・ゲイツ自身も少女売春を行う主犯格だったことが法廷の場で明らかになりました。

ビル・ゲイツの元妻であるメリンダも「ビル・ゲイツは少女売春をしていた」と証言しています。

「メリンダ・アン・フレンチ」とハンニンク副提督は、メリンダに旧姓で呼びかけた。

「あなたは、2017年8月14日に、あなたの元夫であるビル・ゲイツが、アメリカ国内と海外の両方で子供を誘拐させたと自慢しているのを聞きましたか?」彼女は肯定的に答えた。

「そして、他にも何度か」と彼女は付け加えた。

「彼女はそのことをあからさまに話しましたか?」とハンニンク副提督が尋ねた。

「彼はそうしました。彼は笑って、ニヤニヤしながら、自分とその仲間が家族から誘拐した子供の数をほのめかしていました」と彼女は答えた。

「彼は数字を言ったことがありますか?」

「でも、数千人とまではいかなくても、数百人単位であることは明らかです」とメリンダは言った。

海外だけではなく、日本でも少女売春をする「創価学会」

ビル・ゲイツは創価とズブズブです。

公明党に「コロナワクチン接種に貢献した」と感謝状を贈る「ゲイツ財団」

JAL123便事件で520人の乗客を創価学会と結託して、国常立尊の復活のために生贄を捧げる「ビル・ゲイツ」

瀬戸内海の豊島で創価が行う少女誘拐の秘密を知っていた「三浦春馬」を「首吊り自殺」と断定する「創価学会」

創価もビル・ゲイツも、そして創価の街「旭川市」も「少女売春」が行われている現実があります。

なかなかテレビでは報道されませんが、これらの創価やビル・ゲイツの児童売春などの闇は、RAPT理論+αによって明らかになったものです。

なぜ、2021年3月、公園で凍死した14歳の少女が見つかる事態になったのか。

少女売春が蔓延る学校、教育委員会、警察、マスコミ、政治家、創価学会の闇が「旭川市」に深く根付いています。

14歳の少女の夢と命を奪ったこの悲惨な事件の全貌が1日でも早く解明されますことを祈ります。

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます。

この記事を書いた人

29歳
仙台在住のアラサーUber
夢は世界を救うヒーローです!
Twitterやブログで活動中です!

コメント

コメントする

目次
閉じる