中国にとって日本人に知られたくない「太陽光発電の裏側」

この記事を読む所要時間は、およそ 3 分 です。

世界の太陽光パネルの75%は「中国産」

世界の太陽光パネルの48%は「新疆ウイグル地区」

太陽光パネルの製造に必要な「大量の電力」と「安い人件費」

ウイグルに豊富にある石炭

中国で最も電気代が安いウイグル

ウイグルで強制労働で働く子ども

中国で最も人件費が安いウイグルの強制労働

太陽光パネルの7割は中国🇨🇳

中国は巨額の政府補助金で、太陽光パネルの輸出大国に

中国のめちゃくちゃ安い太陽光パネルが世界トップシェアになったことで

【世界各国の発電コスト】
太陽光発電<石炭火力発電

中国で再生可能エネルギーに対する補助金未払い問題が深刻化

未払い額は2032年までに16兆円に達する見込み

日本の太陽光発電パネルはいまや8割が海外生産

太陽光パネルの寿命は約20年

太陽光発電を設置する企業の国籍を問わない日本

寿命が尽きた太陽光発電の跡地の使い道は、企業の自由

北海道の土地を埋め尽くす太陽光パネル

太陽光発電企業は中国共産党

https://twitter.com/KAWTA02/status/1479075900453175297?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1479075900453175297%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=http%3A%2F%2Frapt-plusalpha.com%2F28876%2F

この記事を書いた人

30歳
仙台在住のアラサーUber
夢は世界を救うヒーローです!
Twitterやブログで活動中です!

コメント

コメントする

目次
閉じる